コーディングブートキャンプに参加することを決めた理由

先日奨学金試験に合格したコーディングブートキャンプに参加することにしました。

先日奨学金試験に合格したコーディングブートキャンプに、夏に参加することにしました。 奨学金試験のことは、こちらの記事に詳しく書きました!

関連最近のコーディングブートキャンプ事情@ベルリン

先日は、同じブートキャンプに参加するクラスメートたちと初対面。 初対面はベルリンらしく、河原でピクニックでした。笑

bootcamp

ブートキャンプには20名ほどが参加するようです。
既に参加を決めている人たちは、専用のSlackチャンネルでやりとりを始めています。
そのやりとりの中で、ベルリンに住んでいる人はぜひキャッチアップしよう!という話になって、ピクニックをすることになったわけです。

ちなみに、今はベルリンに住んでおらず、このブートキャンプに参加するためにベルリンに移ってくる方々も結構いるようで、アパート探しの情報交換もまた活発にされています。

男女比はおそらく半々ぐらい? とっても多国籍で、欧州各地、アメリカ、アジアなど、多様なバックグラウンドのクラスメートと一緒に学ぶことになりそうです。

私がいただいた奨学金は一部奨学金であり、結構な額を自分で負担することになるのですが、
それでも参加しようと決めた理由として大きなものの一つが「ともに学ぶ仲間が欲しい」というものでした。

クラスメートたちも同様で、多くが既にプログラミングをある程度学んでいるものの、それでもブートキャンプに参加したいのは「仲間がほしい」「キャリアサポートが欲しい」という理由だそうです。

私は今までの仕事を続けながら、これまで3ヶ月強、毎日コーディングをしてきました。
楽しい反面、やっぱり苦しいときも多いです。
煮詰まったときに気軽に共有できる仲間が近くにいれば心強いだろうと思いました。

ブートキャンプはまだ先で、それまでは宿題に取り組む形になりますが、一緒に宿題をしよう計画も立ち上がっていて、それもまた楽しみです。

なにより、みんなすごくモチベーションが高くて「ブートキャンプが待ちきれない」という人もいました。笑

新しい仲間たちを得て、ワクワクしています!

Latest Posts